大江町七軒エリア体験プログラム

学習テーマ

人のくらしと生き物のつながりを学ぶ

SDGs

テーマイメージ
プログラムの概要

リバートレッキング

〇開催時期:7月、9月上~中旬 
〇所要時間:2~3h

田んぼの生き物調査隊

〇開催時期:4月下旬~11月下旬 
〇所要時間:2~3h

森林を訪ねる雑木林トレッキング

〇開催時期:4月下旬~11月下旬 
〇所要時間:2~3h

土壌生物調査体験

〇開催時期:5月上旬~11月下旬 
〇所要時間:1.5~2h

森林ナイトウオーク

〇開催時期:5月~10月 
〇所要時間:要確認

その他農業系プログラムも多数用意しております。(要相談)

※現地集合時間より、60分~4時間単位でメニューを組み立てます。
 特に指定がない限り、下記のプログラムを実施する予定です。
※事前・事後学習の出前、オンライン対応等バックアップ可能です。

体験条件
◎実施事業者 大江町山里交流館
(電話0237-64-2507)
◎体験人数 ・団体10名以上 
・個人2~9名
◎対応時期 毎週水曜日のみ休館(祝日の場合開館)
◎体験時間 各プログラムによる 1時間~4時間(要確認)
※複数のプログラムを組み合わせ可能(オーダーメイド可)
◎体験費用 ・リバートレッキング
団体:高校生以上3,100円~、小中学生2,600円~
個人:高校生以上4,700円~、小中学生3,900円~
※未就学児要相談
・その他体験費用は要確認
プログラムのポイント
  • ●山の暮らし森林の姿を通して、生態系や生物多様性の重要性を理解します。
    ⇒なぜ山のきれいな水や動物たちは変わらずにいられるのでしょうか?
  • ●海と山のつながりから、山の暮らしを守ることの大切さを学びます。
    ⇒なぜ山の暮らしと海のくらし、関係があるのでしょうか?
  • ●自然を守るために今行わなければならないこと、今行わないと失われてしまうことについて考えます。
    ⇒なぜ今自然を守ることが大切なのでしょうか?
ガイド
ガイド:佐々木隆馬
山里交流館 やまさぁーべ
館長 佐々木隆馬(ささきりゅうま)
出身地:神奈川県

 山形県大江町を中心に活動するネイチャーガイドささぱんこと佐々木隆馬さん。ボランティアだった学生時代の活動から数えればガイド歴は16年を超えています。
 年間に1000人以上のお客様を自然の中へご案内しています。身近な自然にくらす生き物をテーマに、観察会や講座のサービスを提供しています。自然と触れ合い何かを感じたい人は、まず佐々木さんに相談すれば道が開けますよ。

TOPへ戻る